FC2ブログ

その後の結果。

099194300_1569171223-Klasemen_Piala_AFC_Grup_G-4.jpg
最終的なグル-プGの勝敗表

光太郎も月曜日の深夜に無事帰国しました。家への帰り道には、得点のことを話していました。他の選手たちの顔も空港で見ましたがすがすがしい顔をしてました。

北マリアナ(NMI)の入っていたグループGの最終的な結果は、なんと得失点差2で中国が予選突破しました。ある意味、NMIがキーでした。対インドネシア1-15、中国0-15、たかが1点されど1点の結果でした。確かに、格下のNMIに初めからフルメンバーで挑んできたインドネシアは、最終戦で中国との一騎打ち、是が非でも得点を1点でも多く上げることが目標だったと思います。

Koht goal1
得点後にベンチへ走る光太郎と選手たち

眠いだの、疲れただの、ぶつぶつ言いながら、その日の朝は学校へ行きました。11月にもU18のカテゴリーでカンボジア?だったか遠征がNMIではあるようで、U15からも数名が参加することになるようです。今晩から早速そのトレーニングがあるようです。と、朝学校へ送るときに言っていました。

FB_IMG_1569148842695.jpg
祝福の小突き(笑)

これからは当分、本業へ本腰入れさせ、また普段の生活に戻ります。

kohtgoal3.jpg

記念のNMIのファーストゴールを決めた事、おめでとうと言いたいです。またほかの選手たちもへも。北マリアナだから得られたチャンスでしょう。日本などもっと大きい国ならば代表など底辺が沢山いて、その中の一握りほぼゼロの確率でしょうね。弱くても一生懸命国の代表としてやってきたわけで、いい経験をさせてもらいました。

ちなみに次男の輝次郎はU12とU10の代表のトライアウトを受けましたが残念ながらダメでした。これからもっと練習です。⚽









関連記事
スポンサーサイト