スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に退院

20160313_065539.jpg
退院する日曜日の朝

急な腹痛と嘔吐で、緊急に連れて行ったのが金曜の深夜、盲腸の可能性ももなどと言われ入院となりましたがその後の容態は土曜は一日を寝ていましたがその晩にはお腹がすいたと言い始めて、男同士でいるのが窮屈だったのか妻が来たらとたんに甘えだしました。

20160312_120338.jpg
土曜日の昼(病院に来てから12時間後)

順序は逆ですが、やっとお腹に入れて良いと言われた後の「病院食」?です。スープ、ゼリー、アイスキャンディ、スプライト、オレンジジュース、ミルクという本当にいいの?的なものでしたが本人はスープとゼリーが美味しかったようです。この日の夜食はビーフとブロッコリー炒めとチャーハンでした。

20160312_172043.jpg

左右の病室を挟んで、私たちの病室のみケーブルが無くてテレビが見れません。看護婦さんの計らいで、仕切りのアコーディオンカーテンを開けて隣の部屋のTVを見ることが可能になりました。これだけでもかなりの時間つぶしになりました。

原因がはっきりしていないのがサイパン的ですが、盲腸ではないようです。が、島内で同じような症状の人も多いようです。もともとサイパンの人は免疫が低いと思います。が、外国から(寒いところから来る)観光客によって病原菌が運ばれてくるのも事実です。

退院が日曜日で、月曜日に社会科見学がありどうしても行きたがっていた彼はちゃんと参加できました。ちなみに、その見学先は同じ病院でした。(笑)


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。