スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これを機会に。

しかし、怪我をしているとやることがない、光太郎と輝次郎は近所の友達の家へ遊びに、晃三郎は疲れて寝た。サッカーの試合にも出れないので、夕方は一人で歩いた。今朝、接骨院へ行ってきた。まだ少し炎症はあるけど、まあ、もう少し我慢、今、これを機会にO脚を改善するように歩き方を治しています。

改善される事により走り方、フォームが変わり何より足の着地位置が外側からフラットになれば膝への負担も減る、すると靭帯へも負担は減る。まだ二週間だが立った時の足が当時は完璧に外側のみで立って前から見るとカカトが見えていたらしい、今はカカトが見えなくなってきたらしいです。

確かに内股に力を入れて、というか意識して歩くのを続けるで若干筋肉痛気味です。

まあ、どうなるか?怪我をプラスになるよう頑張って行きます。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。