スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーションがいい時に限って怪我をする。


総合で15位でした。

左膝外側(ふくらはぎ外側上部)が痛い、間違いなくさいたま国際の最後の12キロの攣り状態で走った為の怪我だと思うが、今でも悔やまれるソルボバン・・・、サイパンに戻ってからも軽く走ったり、サッカーの試合(日曜日)にあったり、で昨日はサンクスギビングのターキーランなるイベントに参加したり、イベントと言っても7キロをほぼずっと上りで走って行く過酷なレースで1位(年代別も含め)になるとその名の通り、七面鳥のローストがもらえる(笑)*実際は引換券をもらい街のスーパーに取に行く。

1448583105034.jpg
ココが痛い!ここってふくらはぎ?

正直、走らなければよかった。最後の6キロ位の地点を上がりきって患部がパンクその後は失速~。3年前くらいにも同じところをタポチョ山ランの下りで、ピキーン!と同じ場所から感じてその後痛くて動けず、それから数か月痛かった。最終的に自然治癒だったが正確には何か月かかったか・・・
週末、明日はみんなでゆっくり20キロ、明後日は試合、するつもりだったがやめようかな。何かいい治療ないかな、こういう時、サイパン生活は大変だ。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。