2016年03月

頑張った成果。


全くに近いくらい読めなかった時を思えば・・・

何かと、大変な輝次郎が珍しく自慢げにこのようなものを見せてきました。読書をがんばったようで、その朝はステージで表彰されたと言っていました。頑張って続けてほしいものです。
スポンサーサイト

ホームステイ。


前列中央の3名です。

サイパン内の学校は少なからず海外の学校と交流をする行事があって、ホームステイなどもしています。火曜日の夜、私の職場の同僚(チャモロ人)の家にも日本からの男子高校生3名のステイ先として協力していて、現地日本人として少しお手伝いをしてきた。仕事帰りで晃三郎をベビーシッター宅からお迎えして訪ねた。3名とも日本では英語を専攻していて勉強中らしい、で、なんと都内(離島)の公立高校である。この同僚宅は実は昨年の8月のスーパー台風の時も高校生を預かっていて、台風の過ぎた翌朝に現実を見た高校生が「帰りたい」と泣き出した。と言っていた。

サイパンから他国へのホームステイもしているようです。日本もあるみたいです。

キングでしてきました。

20160319_103227.jpg
海沿い、海越えの14~16番ホール

土曜日は2年前の腰の怪我以来の3回目のゴルフに行きました。場所は「Kings Fisher Golf Links」島の東側にあるゴルフ場です。
サイパンには4つのゴルフ場がありますが、ここが一番私はよく来ています。意外と空いているのと近いからでしょうか、支配人が同じサッカーチームというのもあります。

20160319_105653.jpg
16番のミドル海越え

会社の同僚と2人で回ってきました。腰の怪我でほとんどしていませんでした。前回が2月でその前は1年前、完全にリセットされて悪い癖がなくなったような「気」がしております。

20160319_110048.jpg
16番は橋の左側からこちらへ打つ海越えホールでした。

サイパンでのゴルフは気楽に楽しめます。この日も7:45分集合、8時過ぎのスタートで終わりは11時半前、雨にも降られず適当な晴れ間で風も弱くていい日でした。スコアーは104(52-52)でほぼダボ(笑)パーが少々、チップインボギー(パーじゃない笑)とまあ、良しとしましょう。ひつの間にか腰の不安が無くなり気楽に触れていました。


Sweet Boy

20160316_162858.jpg

水曜日は休みでした。いい天気で二人を連れてアメリカンメモリアルパークへ散歩へ行きました。これも輝次郎の運動不足解消の為に。

20160316_162903.jpg

晃三郎、やんちゃです。輝次郎は小さい頃は気の強いと思っておりましたが、今ではかなり優しい、通信簿には1年、2年生とそれぞれの先生から「Kohjiro is so sweet boy」と書かれるようになりました。

20160316_162819.jpg

それに比べて、こちら意外と行くような気がします。上からかなり揉まれているので(笑)

退院祝い。

20160313_162150.jpg

退院した日の午後、輝次郎のお通じもあまり良い状態ではなく欲に言う便秘気味なのです。これももしかしたら腹部膨張で痛いのかもしれず、運動をいう事でビーチロードを私と輝次郎と晃三郎、妻の4名位で炎天下の15時を2キロほど歩きました。

20160313_162258.jpg

運動後はおなかもすく、気持ちよく輝次郎の退院祝いをしました(笑)歩いた意味ないんですが。

20160313_162117.jpg

この様な快晴でした。右側の白い建物がレストランです。



無事に退院

20160313_065539.jpg
退院する日曜日の朝

急な腹痛と嘔吐で、緊急に連れて行ったのが金曜の深夜、盲腸の可能性ももなどと言われ入院となりましたがその後の容態は土曜は一日を寝ていましたがその晩にはお腹がすいたと言い始めて、男同士でいるのが窮屈だったのか妻が来たらとたんに甘えだしました。

20160312_120338.jpg
土曜日の昼(病院に来てから12時間後)

順序は逆ですが、やっとお腹に入れて良いと言われた後の「病院食」?です。スープ、ゼリー、アイスキャンディ、スプライト、オレンジジュース、ミルクという本当にいいの?的なものでしたが本人はスープとゼリーが美味しかったようです。この日の夜食はビーフとブロッコリー炒めとチャーハンでした。

20160312_172043.jpg

左右の病室を挟んで、私たちの病室のみケーブルが無くてテレビが見れません。看護婦さんの計らいで、仕切りのアコーディオンカーテンを開けて隣の部屋のTVを見ることが可能になりました。これだけでもかなりの時間つぶしになりました。

原因がはっきりしていないのがサイパン的ですが、盲腸ではないようです。が、島内で同じような症状の人も多いようです。もともとサイパンの人は免疫が低いと思います。が、外国から(寒いところから来る)観光客によって病原菌が運ばれてくるのも事実です。

退院が日曜日で、月曜日に社会科見学がありどうしても行きたがっていた彼はちゃんと参加できました。ちなみに、その見学先は同じ病院でした。(笑)


輝次郎、緊急入院。



昨晩、急にお腹が痛いと言い出して2時間は我慢してましたが、その後、病院へ連れていきました。吐いたりしながら、血液検査をしたり、結果、盲腸の疑いあり、又は、お腹の張りで縮便が凄いか、どちらかのようで、ただ今入院中です。

後者のような気が。

次のマラソンは4月16日ハーフでエントリーしました。

20160304114454079.jpg
仕事の後に、会社前のビーチ沿い(フィリピン海)をゆるジョグしました。

2月後半はパッタリと止めていたランニングを再開しました。中途半端に歩いたり、休んだりするならば完全にやめて10日が経ち今週初めに整体の先生に診てもらうと、靭帯と膝の炎症は収まっているが腰のせいでバランスが崩れて左側のみが凝り固まっているようです。普段の姿勢や、色々なものが重なってそうなっていると思います。2日前からゆっくり走りだしました。痛くないって気持ちいいと感じております。ただし、思い切りに走る事はまだ怖いし、無理でしょうから徐々に上げて行きたいと思います。

4月16日の地元サイパンマラソンにエントリーしました。本当はサイパンマラソンでサブ4をすることが夢でしたが、今回は状態を考えてハーフにしました。1ヶ月半で今の状態でフルではまた怪我をするだけだと思いました。今後の状態で、ハーフの個人記録の1時間50分(初めてのサイパンマラソンで)の更新を狙うか、無理なら晃三郎をランニングストローラーに載せてファンハーフで行くか、のどちらかで行きます。

2月は全く走れませんでしたので、3月は頑張ってサッカーも復帰したいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。