2015年12月

2015-2016

20151231231304949.jpg
スタッフの差し入れを食べながら

年末年始、仕事です。観光業は稼ぎ時ですが今年は、勝手が違い日本が全滅です・・・その代わりにお隣の中国がすごい勢いです。うちも日系の会社で某大手の子会社(現地法人ですが)、日本からはこれ以上望めず他国のお客様へと路線を変えざる負えません。来年はもっとそれが大きくなると思います。

2015年、まずは家族が無事に過ごすことができたのが何よりです。子供達には共働きの中でかわいそうな目にあわせる事が多々ありますが、それはそれでその中でできることをしてあげたいと思っています。

今年は2014年に怪我をした腰から、長いリハビリの末何とか念願のサブ4をさいたま国際で達成できました。サイパンでしか走ったことが無かったのです私ですが、どうせなら縛りの厳しいこの大会でと、エントリーしました。5月から始めて以前の歩く事しかできなかった頃、それもままならなかった昨年を思うと嘘のようで、実は走れるという事は、その前に自分の状況がある程度整っていないと出来ない、何かが欠けていると出来ないものだと思いました。現在は腸脛靭帯炎とやらになりまた走れなくなっていますが、腰に比べればと焦らずに4月のサイパンマラソンでサブ4、いや3.5ができるように調整していきたいと思っています。

晃三郎も2歳になり、上二人も11歳に7歳とだんだんと育て方にも変化が出てきました。でも、この2人にも3番目の弟の存在は大きくて、色々と面倒を見なければならず、嫌でもやらなければならない、光太郎はおむつ替えやミルク、もちろん遊んだり、輝次郎も遊んだり、着替えやお風呂を手伝ったり、こんな事がすごく良かったと思います。

来る2016年も、健康で過ごすことが一番と思っています。

良いお年でありますように。

スポンサーサイト

晃三郎の誕生日プレゼント。

晃三郎の誕生日プレゼントが、予定の17日から約2週間遅れて到着しました。今晩組み立てます。明日も普通通りの仕事です。

勉強しながら、別に勉強してみようかと。

20151228_180610.jpg

走りたくても走れない、と言う悶々とした日々を過ごしております。最近では「10キロ走れるかな?」、「いや長いな」などと言う気持ちも出始めております。特に、今年の年末は例年よりも忙しさは7割程度(大晦日や元旦は除いて)で(いつものような)走れないという理由もない(実際は走れませんが歩けます)。
近所の一軒しかない本屋さんに立ち寄り、こんな本を見つけました。モチベーション維持にも、アメリカ人のやり方、英語の勉強にもよいかと$20もしましたが、買いました。

20151228_183950.jpg

ちょうど私が取り組んでいるフォームで力と脚の回転の関係がこの様に図解で出ております。

20151228_174111.jpg
 
怪我についての紹介、RICE題して休養し、冷やし、圧迫?というのかそれらをしなさいと出てますね。治療方法は日本も同じなのか調べてみたいと思います。私は今は日本人の接骨院で治療していますからなおさら、違いがあるのか興味あります。

大晦日と元旦は無理としても出来る限り、歩くのはしておきたいです。と言う気持ちになってきました(笑)

クリスマス

20151226_125656.jpg
ありがたく晃三郎は昼寝しててくれました。

島ではクリスチャンが多い為、クリスマスが一番の大事な行事となっています。11月終わりのサンクスギビングから完全なクリスマスモードになります。うちは観光業に共働きでこの祭日が休みになる事は、ほぼ無しで今年も同じです。私が会社のクリスマスラッフルで当たったホテルの無料ランチビュフェ(2名)クーポンで、妻の勤務するホテルへ食事に行きました。

20151226_132339.jpg
肥えてます。

この2枚はすでに食べ終えた光太郎と輝次郎がそれぞれに撮影し合ったのですが、台風の後にフィリピンへ避難している間に完全にフィリピン人体型になって帰ってきました。おっさんです。

20151226_132306.jpg
プレゼントもサッカーのトレシューにしましたが・・・

特に、このお方!どうにかしないとまずい。まず、基本的に運動は好きではなくインドア派な彼に今やらせているのが家の敷地内の庭を5周って、そんな豪邸ではなく5軒が同じ敷地にあるので広いわけです。12月は晃三郎の誕生日から1週間でクリスマスでケーキも2回あるからな・・・

私も走れずに歩いているので、すでに11月のマラソン時より1キロ強は増えてますが・・・

またこれから年末の繁忙期に入りますが、例年になくこの年末年始は日本マーケットが寂しい年となり中国マーケットが大逆進です。サイパンもクリスマスが終わると一気にトーンダウンして普通に戻って行きます。

改善継続中です。

20151225095256901.jpg
サイパンにも日本のようなすばらしいロジスティク環境があれば・・・

相変わらず、思い切って走れないという日々が続いております。いいところ1キロ歩いてその後キロ8分半くらいで走るがいいところです。その間にO脚(フォーム)改善を志してザムストサポーターやモチベーション維持の為に本や、ひざの故障や腸脛靭帯炎の改善に効いたと読んだインソールなどを採用してみようと購入してみた。

20151225100100589.jpg
MサイズでUSサイズ8~9ですが意外とでかいです。

今までインソールと言うと、昔からスーパーフィートを使用、最近ではコスパでソルボを使用していた(ソルボはさいたま国際でも使用しました)、今回はformthotics (dual type)を試してみようと思います。実際に使っているブロガーの方のお話を聞いたりして良いとしているので大いに期待したいところです。

20151225095430203.jpg
さいたま国際で使用したシューズにいれました。

BrooksのLaunch 2(USサイズ9)に加工せずにぴったり入りました。
まだ走る事は出来ないので歩きだけですが、うっすらと足形がついてます。セッティングにもドライヤーで本体を温めてするなどユニークなもので、人によって試履きの時は痛みや、靴連れができた等のお話がありましたが私は(歩きだからか)今のところありません。改善中のフォームに慣れてきたせいもあるかもしれませんが靭帯(膝外側)付近に痛みはここ2回はありません。もう少し試して走れるようになればわかりますね。

2015年の最後の学校。

20151224102404503.jpg

12月23日が2015年の子供たちの(島の公立)小学校の最終日でした。この日は毎年恒例でクリスマスプログラムがあります。
ちょうど休みでしたので、晃三郎を連れて見学に行きました。ふと思い出しましたが、数年前はこのように輝次郎を連れて光太郎のプログラムを見に行ったのです。今は、晃三郎がいて光太郎と、輝次郎のプログラムを見るようになりました。

20151224102609572.jpg
色違いの兄を見る弟

前日の夜、明日は何色の服を着なくちゃいけないと聞こえてました。光太郎は白、輝次郎も白と言っていました。ふたを開けたら輝次郎だけ白でした(笑)しかし、何を聞いているのか、昨日は逆に赤を着ておりました。

20151224113617829.jpg

こんな感じでした(笑)

無事に2015年の終業ですが、8月の台風の影響で未だに通常の授業時間は出来ずに半日授業、校舎も直らず政府は何をしているのか・・・ほかの学校はもう通常に戻っているのです。このあたり、残念ながらこの政府ではできないようでアメリカからの援助と言うか予算待ちなのです。

全ては子供たちに影響するのです。

夜の使用ができない。

国際空港「サイパン空港が通常の作業に戻った。」と、見出しはいっていますが?なんと、月曜日までの一週間くらいかな滑走路の電気関係にトラブルがあって、夜の滑走路の使用ができなかったんです。信じられますか?(笑)

11月にも同じ事が起きたばかり、で、この有様で深夜の発着便は全便が明るくなった朝の早朝発着に変更だったんです。

国際空港なんですか、サイパン空港そのうち中国系企業の名前でも空港名の初めについたりするかな?

なんか、ここの政府がやることに慣れてきた自分たちが怖いな。

晃三郎の2歳の誕生日

20151218090130431.jpg

Happy 2nd Birthday!! Kohzaburo.

お陰様で12月17日に無事に2歳になりました。
本人は特にわかってはいないであろう、プレゼントもアメリカのウォルマートに注文するも
未だに届かずでこのままではXマスまでに間に合うかどうか(笑)

昨日は夕食はピザやパスタ、パンシットビーフン(フィリピンスタイルの焼きそば)にケーキでささやかにお祝いをしました。

これからの健やかに育ってほしい、それだけです。

これを機会に。

しかし、怪我をしているとやることがない、光太郎と輝次郎は近所の友達の家へ遊びに、晃三郎は疲れて寝た。サッカーの試合にも出れないので、夕方は一人で歩いた。今朝、接骨院へ行ってきた。まだ少し炎症はあるけど、まあ、もう少し我慢、今、これを機会にO脚を改善するように歩き方を治しています。

改善される事により走り方、フォームが変わり何より足の着地位置が外側からフラットになれば膝への負担も減る、すると靭帯へも負担は減る。まだ二週間だが立った時の足が当時は完璧に外側のみで立って前から見るとカカトが見えていたらしい、今はカカトが見えなくなってきたらしいです。

確かに内股に力を入れて、というか意識して歩くのを続けるで若干筋肉痛気味です。

まあ、どうなるか?怪我をプラスになるよう頑張って行きます。

輝次郎を見習うか?

20151212180819808.jpg
肥満気味の輝次郎

相変わらず走れない日々が続いております。  金曜日の午後に近所のアメリカンメモリアルパーク(アメリカの国立公園なんですよ)に輝次郎と晃三郎と妻に付き合い散歩してきました。光太郎が小さい頃はよく連れてきましたが、輝次郎は少なかった。なのかな運動があまり好きではないのが彼、光太郎は運動好き、晃三郎も見る限りでは動く事が好きなような気がする。

三者三様で、でもこの中で言う事、やる事が一番面白いのが輝次郎である。思ったことをズバズバと、の割には人の懐に入ってくるのも美味い、年上のティーンエイジにモテるのも輝次郎である。みんな彼がそんなに運動が得意ではない事も知っていて上手く教えてくれたり、勉強でもそう、小学校では高校生や時に大学生がボランティアで土曜日に、リーディングクラスと言って補修的なクラスを開いてくれる。後藤輝次郎、甘え上手で良く教えてもらいモテモテである。でも成績は芳しくは無い(笑)

晃三郎(略してブロウと呼ばれている)、ブロウはどうだろうか?

その後

20151210121110486.jpg
この本をいつの読み返していた

情けない
怪我は腸脛靭帯炎と診断されて今は、歩くのとストレッチとアイシングの繰り返しです。本当は今頃は11月から継続して頑張っているはずだったのに・・・、今はこの本を読み返しています。この小出義男さんの「30キロ過ぎで1番早く走るマラソン」を元に今回のマラソンの練習をしてきました。私はもともとスロースタートなので、小出さんの推奨する後半型の走りには向いていました。



20151210121207088.jpg
26分できれいにそろっているんですが・・・


我慢、我慢で30キロまでそこから一気にスパートで追い抜くつもりでやってきましたが、足指すれ防止パッドが取れてしまって予想外に靴下の中を動き、あれがあんなに右足を痛くするとは想像もしませんでした。止って取りだせばよかったのかな・・・?
「初めての事はレースでするものではない」と勉強させられたレースでしたがそれが無ければ、ずっと5キロ26分で来ていましたが35キロ過ぎくらいからは5キロを22分から23分で行けるくらい(たぶん)の気持ちに余裕がありました。

30キロの壁と言うものがあまり感じなかった。
ただの通過点であり、思ったよりも苦しまずに通過できたのは予想外の大きな収穫で有り、今後もやればなんとかなるし、できると思いました。今までの我流ではただ走る、距離を走りこむだけで刺激を与えるとか、考えたこともありませんでした。

今は、この本を読みながらサイパンでも数少ないレースが12月から1月にかけて本番の4月サイパンマラソン前にあります。12月は出れないけれど、もし出たらこうするだの色々と考えながら、次回はサブ3.5を目標に読んでおります。
またこの本のお世話になるつもりですが、サブ3のメニューはあっても、3.5は無いのでどうすればよいかと・・・マラソンの強化書なるもの中にサブ3.5が出ているようなのでどう違う(サブ3と)のか興味もあります。又は、全く違う人のを参考に読んでみるか・・・何かおすすめってありますか?

185.96 KM

11月

 11月は200キロを割りました。さいたま国際でおかしくしてからサッカーしたり、山ランしたりと、ちゃんと休脚すればよかったと後悔しています。前半は気持ち悪いくらいにいい感じで走れていました。なのに・・・
 先日サイパンにある日本人の接骨院にお世話になってもっと早く来ていればと・・・左脚の痛みもだいぶ引いてきたので、ぼちぼち歩きから始めようかと、マラソン前は15日の後も引き続きやり続ける予定でしたが、12月は中旬にサイパンでは数少ないハーフ+3キロくらいのレースがあります。それに間に合わせて完走目指します。その後はクリスマスがあって年末年始が始まり、忙しくなってまた正月らしくない新年なのでしょう。

12月です。

DFS店内で

サンクスギビングも終わり、今日から12月。12月は晃三郎の誕生月でもあります。サイパンは先月からクリスマスを祝う音楽ばかりがラジオから流れています。また、年々サイパンが変わっています。彼らはどんな中で育っていくのだろう。

この免税店(DFS)の中にも7月からカジノか中国資本で出来た。今まででは考えられない、久しぶりに店内に入ったがうまく言い表せません。すいません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。