2015年07月

サイパン的な出来事。

台風9号(CHAN-HOM)が先週末にサイパン付近を通過し、先週の水曜日から木曜にかけて台風11号(NANGKA)が通過、その9号の影響で海底のケーブルが損傷を受けて8日から島内のシステムがすべてダウン、空港、インターネット、スマホ、銀行のATM、クレジットカード清算等が一切使えなくなりました。台風接近時もネットからの情報は取れず政府からのFAXまたは電話で対応し、空港も管制塔と飛行機が連絡が取りあえないので、全てキャンセル等、一瞬911を思い出しました。運がいいのか悪いのか全てが重なり大変でした。台風の被害はなく、海が大荒れで数日はオプショナルツアーができないなどはありました。今は天気もやっと回復し海だけがうねっています。

やっと今朝に一瞬スマホのデーターが回復、今はまたダメですが(笑)ネットも今すごーく遅いですが開通、このご時世でネットの無い、そして現金しか使えない、そんな1週間を過ごしました。ちょうど給料日に当たりました。通常の口座振り込みから、小切手払いに変わったり、一番大変だったのは、台風の接近時に情報が取れない事、これが危険であり大変でした。

ネットがないと子供はゲームも何もできない、私達もいつの間にかスマホから遠のく、いい時間だったような気もします。
まだ、不安定なため上手く更新できるかどうか不安ですが、やっぱりサイパン的な出来事です。これから電話会社はたくさんの訴訟を起こされるだろうな・・・

ちなみに今も4Gとかは使えず、その人たちは無料でSIMを提供したり、当分は不安定なままでしょう。でもここではそれで慣れてしまう自分がすごいと思います。
スポンサーサイト

ジェシーさんとお別れ、そして今。


葬儀日程が掲載された新聞。

Jesyさんのお葬式が昨日3日に行われた。悲しくて写真など撮ることも出来なかった。式の最中の天気は曇りと薄日が差す感じだが、参列者との最後のお別れの後に棺桶にふたをする。もう会う事は出来ない、突然スコールがきた。今の会社へ入り色々と教えてくれた人でした。下手な在住日本人より日本人的でまじめ、昔は日本のは○バスとも業務提携をしていた関係から当時、日本式の仕事の仕方を学んでいてとても責任感の強い人でした。反面すごくやんちゃなところもありましたけど。今は、ゆっくり休んで先に逝った同僚達(Nambaさん)と再会して見守ってほしい。



今朝のサイパンの港、台風9号の影響はまだ、ただし風は強く海もうねりが沖合いは出ているようでした。数日走ることも出来ないと思い雨が止んだので散歩がてらに走ってきた。



今日の社内、台風の前で色々とスケジュールが変更やキャンセルなど忙しい。いつもジェシーさんの座っていた席には彼はいない、いつも7:30には来ていて安心できたが、今は残ったみんなで頑張っている。昼間は比較的に陽も出ていたが午後は雲行きも怪しく夕方前からは雨と風、17時には台風コンディション3が発令された。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。