2015年05月

輝次郎の帰国。

IMAG4187.jpg

輝次郎を2月の葬式の際に日本へ連れて行きました。初めての雪に感動していたんですが、すっかり写真に残すのを忘れていました。福島にて。

IMAG4245.jpg

これはだいぶ寒さに慣れてきた。サイパンに戻る朝の駅での輝次郎。朝早くて隣の知らないおじさんの肩にもたれて熟睡してました。

IMAG4211.jpg

福島から戻った翌日、計算したかのように発熱で、近所の医者へ。粉薬が飲めないので錠剤にしてもらった。

スポンサーサイト

会社にて

IMAG4777_1.jpg
私のデスクの脇で

3月からあまり会社を休むことが出来ずに、現在に至ります。
単に人手不足なんですが、何とかここにきて任せられる人も育ってきてあともう一歩、みたいなところです。私もここでは外国人、日本の会社とはいえ色々と日本とは違い苦労します。先週、朝だけ会社に出て様子を見てから休みにした。どうしても子供たちを連れてこないといけないので脇においていた。時のもの、こういうところの違いは寛大で助かります。何しろ、晃三郎が動き回るので…

思い起こせば、光太郎も、輝次郎もこういう時がありました。

こんなことも

IMAG4679_1.jpg
最近、覚えました。
冷えていない缶は嫌みたいです。

休みの午後。

IMAG4843_1.jpg
旧プライスコスコ

午後に少し買出しに出て、輝次郎が見当たらないなと思ったら、展示してあった売り物のサッカーゲームをしていました。
ちなみにボール代わりに店内で売られているホットドックを包む銀紙を丸めて使ってました。ちなみに輝次郎が0-2で敗れました。

さいたま国際マラソン

main.png

第1回さいたま国際マラソンにエントリーしました。
去年の2月に腰を怪我して、去年と今年のサイパンマラソンは辞退して、その後は腰が思うようにならずあまり走れませんでした。しかし、悲願のサブ4を地元さいたまで達成しようと試みます。基本でもサブ4枠となりサブ4が必須のレースなので自分を追い込むにもちょうどよいかと。
2010年からサッカー再開と同時に走り始めて、翌年のサイパンマラソンをフル予定で間際に腕を骨折しハーフに切り替え(1:50分)、その後の2012年と13年はフル共に4時間5分の連続となりそれ以降はレースにもなく。

map.jpg

地元を道路を閉鎖した中を走れるなんて気持ちよさそうだ。何が何でも会社休んで、家族からの不平の文句にも耐えていくつもりです。4月の帰国検査から意外と走りこんでいます。


光太郎11歳です。


11377253_754895127963780_5709963391448066901_n.jpg
ランチの時に

5月23日、光太郎が11歳になりました。
今までは毎年のようにクラスの中でお祝いをしていましたが今回は本人の希望でワールドリゾートのプールに友達を誘って遊びたいという事になり、4人のクラスメイトを誘って1日中遊んでおりました。
あっという間に11歳、これからどんどんと扱いづらくなる(笑)お年頃に入ってきます。

健康で11歳になってよかった。とただそれだけです。

11232283_754895217963771_8751201647003756680_n.jpg
クラスメイトと

上が呼んだらこの人も呼ばないわけにはいかず、一人だけ呼ぶことを許可しました(笑)
但し、輝次郎は悪運が強いのか、この友達はすっかり輝次郎の誕生日を勘違いをしていてお母さんがプレゼントとしてズボンを買ってくれました。輝次郎宛にもちろんサイズも彼用に(笑)

かなりご無沙汰をしておりました。単に忙しかった、かなり忙しかったのと、なまけてそのままでした。フェイスブックはアップしているのですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。