2015年02月

火葬後に、



これは、火葬場で待っている時です。雪のちらつく寒い朝でした。輝次郎は喪服などありませんから普段着で、失礼とは思いつつも列席させました。この後、火葬後の骨を見てびっくりしていました。今でも、その事を言っています。確かに、ほとんどが棺に入れて土葬ですからサイパンは。
スポンサーサイト

不幸があり帰国しました。



先々週に叔父が急に他界し、先週から帰国をしており昨日サイパンへ戻りました。



叔父は福島に住んでおりました。子供達もまだ親戚には会ったことがなかった為に良くしてもらっていた叔父でこのような場合、妻や長男もと思いましたが妻はビサを取らなければ行けない、光太郎はパスポートの更新の申請中で無理。輝次郎を連れて行きました。



輝次郎には初めての冬で、かなり震え上がりました。駅ではこのような感じでしたが、福島につくと雪でした。

BBQ Sunday



今夜は帰国する人がいて、近所の面子で送迎会です。

どうだろうか。



午前中にジョグ散歩しました。が、腰がなんか良くない。ここのところあまり距離も走れず、逆に怠け気味になってます。今年もサイパンマラソンは無理かな。

性格。



ある晩、テレビを見て怖かったのか、どうかはわかりません。でま集中して観てることが最近多いです。



だんだんと上2人からも以前ほどの特別扱いが少なくなりました。それほど自分が出てきてます。どんな性格なのかな。

IMAG4117.jpg

光太郎も今じゃ5年生で下に2人の弟のいる兄貴なわけで、最近は「生意気」です。基本的には優しいのは変わりませんが、昨日本屋へ二人を連れて行きました。スマホばかりいじっているので本を読ませようとおもいまして、輝次郎はすぐに塗り絵と一冊の本を選びました。光太郎は悩んだ挙句に選んで相談してきたのが「Rising ISIS」たる今色々な意味で世界を騒がせているイスラム国についての本でした。それはそれで読むのもいいがまだ早いかなという事で、

IMAG4112.jpg

本人はドキュメンタリーまたはノンフィクションがいいと言うので、人物のヒストリーを知ったらどうかと、3人の本を選びました。スティーブンスピルバーグ、スティーブジョブスとブルースリーでした。私がジョーズのDVDをよく観ていてそれを作った人ということで、次はI PhoneのMACの創設者だと言ったら飛びついてきて、次は彼観たことがある(TVで)なら知るべきだと、以上の理由からこの3冊ともう一冊はよくわからん3部冊の最終章の本でした。この3名から何か感銘を受けてくれるといいんだが。

やっと1年。

IMG_0807.jpg
シャーリーズFCのチームメイト。

2014年2月4日に腰を怪我しました。今頃は痛くて痛くて大変でした。それから数か月は歩くのもままならずで、どうなってしまうのか?なんて塞ぎがちでしたが1年経った昨日はこうやってサッカーの試合をすることができるようになってました。長かったがやっと1年、歩く事から始めて、距離を延ばして、早くして、走るようにしてとなりました。諦めないでいると人間どうにかなるものですね。完治に向けてまだ時間はかかるようですが、あきらめないで気長に治癒に専念します。
試合は、前半は0-2で折り返し、後半2点を入れて同点でした。

サッカーの日曜の午後。

IMAG4099.jpg

ほぼ毎週日曜日の3時からサッカーの練習を小学校の校庭でチームで他チームと合同でやっている。もちろん子供たちを置いていくことはできないので連れて行く。光太郎は他の子や他チームの十代の選手たちとサッカーをして遊ぶ。輝次郎は他の子や他チームの十代の選手たちに遊んでもらう。

IMAG4097.jpg

晃三郎は誰かに代わる代わる抱っこや面倒を見てもらっているというか、申し出る候補が意外と多い(笑)他チームの女子選手やそのお母さんたちが見てくれる。時には私のチームメイトの男どもも見てくれる。

IMAG4093.jpg

なので、後藤家が子供を連れて練習に来るのは周囲には非公式な公認になっています。小さい島で同じサッカーを通じて選手や父兄も知り合いになる。老いも若いも関係なく子供達にはとても優しく寛大だ。また、誰もがあやし方が上手い。このあたりはサイパンっという所はいいなぁとつくづく感じる。この後ろで赤練習着の選手たちが私たちのチームのシャーリーズFCです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。