2014年05月

おまけ



マックのおまけで、こちらではハッピーミールと言いますが、日本では?最初は違うおまけが付いてきました。本人は気に入らずに取り替えに行きもらって来ました。
スポンサーサイト

毎朝



今朝の晃三郎です。まだ歩くまでは時間がかかりそうですが、毎朝ゴロンゴロンと動きながら皆が用意しているのを見ています。ただこの体制を維持する筋力は鍛え?中。

光太郎10歳

KOH006.jpg

後藤光太郎が5月23日で、10歳になりました。
当たり前ですが、今から10年前に産まれてそしてもう10年がたって、あと10年経つと20歳になる。その頃には私も60の手前になりますが(笑)

光太郎は小さいころから活発な男の子で小さいうちから自転車に乗り、ある時私たちのランニングコースに付いてきて遠くまで行きすぎて私が彼を肩車して、錦戸部長が自転車を担いで帰ってきたことなどもありました。
昨日はいつものように彼のクラス(教室)でお祝いをしたいとの希望でちょっとしたスナックフードを持っていきクラスの友達と一緒に食べました(私は晃三郎を抱っこしていて撮れませんでした。)

KOH002.jpeg
先日の試合で

輝次郎の誕生で光太郎は変わりました。
輝次郎は彼とは違って我が強く、彼は我慢を覚えました。輝次郎が3歳くらいまでは可愛がっていましたが最近では、あまりのわがままさで、本当に一緒にいるのが嫌なようですが輝次郎はついて行くんです(笑)

KOH003.jpeg

4歳から始めたサッカーはすごく好きなようで今も続けています。最近は上のチームに混ざってしていますが、そこで遠慮や難しさを体験しているようです。一時は思うようにならず落ち込んでいましたが、ある試合で得点してから何か吹っ切れたようですが、上手な子供は周りにたくさんいてこれからどれだけ頑張れるか!?でしょうか。

本当に何もかもが痛かったこの数ヶ月。



背中を向けているのが光太郎。上にいるのが輝次郎。いつの間にか光太郎の背中が少し筋肉がついてきたような。光太郎はお兄ちゃんになりました。



輝次郎も、4月から補習校の幼稚部へ通っています。先日の授業参観でまだまだ先生が言っていることがわからないのでつまらないようです。代わりに、帰りの支度は他を抜いて早かった。



晃三郎と漢字を決めて、サブちゃんと呼んでいます。先週の土曜日で5ヶ月になり早速に歩行器で立たせています。だんだんと自分の主張を出すようになってきました。

長いご無沙汰をしていました。ぎっくり腰からヘルニアになりその影響で左膝の神経痛を併発して4月初めまではまともに歩けませんでした。

特に2~3月は痛みのピークで肌がけが膝に触れるだけで激痛が走り、常に痛くて寝れず、強い痛み止めの副作用で食欲不振、便秘、記憶力が落ち、忙しい時期で無理して仕事にも行っていましたが、それも良くなかったような気がします。


日本から戻り知人の誕生日BBQパーティにて

運動はおろか歩行困難で、動けば痛い、何もできないので休日は晃三郎と一日中ベッドの上で過ごしました。かなり、滅入っておりました。この島の医療も全く機能しておらず最終的にMRIもグアムまで妻のエスコートで置いてはいけない晃三郎を連れて撮ったような次第で、4月に日本で診てもらいました。やはり、ちゃんと医師と日本語でやり取りができて心配が無くなって、回復に向かい始めた気がしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。