2013年11月

日にちばかりが過ぎてゆきます。



Happy Thanksgiving! と世間ではホリデー気分です。子供達も昨日から半日で終わり週末までお休みです。学校の帰りにそのままマックで昼飯を食べました。




彼らは既にマックチキンを食し、このチキンに手をだし、アップルパイ、その後にアイスを食べてました。光太郎の足首も回復してきて走るまではまだですが、だいぶ良くなっています。ただし、秋のサッカーは棒に振り、今は、ナショナルチームの練習には見学に行くようになりました。


陽射しが冬です。

私の方は先週末から偏頭痛がひどく吐いて、吐いて、で2キロ減り、太腿付け根痛も良くはなってきましたがまだ、走ったりはダメで、サッカーの試合も出来ずにつまらん日々を過ごしております。
スポンサーサイト

社会科見学


数グループに別れて見学

金曜日は、光太郎の社会科見学へ一緒に行ってきた(輝次郎を連れて)。何故かというと学校からそばのアメリカンメモリアル公園の中で、園内の植物や鳥類の観察で、そこまで歩くのですか、光太郎は現在、松葉杖状態の為に親が車で載せていくという訳です。



立場上、私も一緒に観察する事になりました。真面目に国立公園職員の話を聞いている光太郎に、ちょっと安心しました。しかし、園内には沢山の植物、鳥類が生息している事にちょっとビックリです。



で、左側にちゃんと特別参加の輝次郎です。足ですが腫れは引き以前より良くなりました。実は私も先月の試合で太腿付け根を痛め良くなっていたので水曜日の試合に出たのですが、また、痛めてしまい、親子揃って怪我人です。

ちなみにシャーリーズの連勝記録は三連勝でストップでした。

サッカーの怪我で得るもの?

Kohtaros therapy

ハロウィーンからだいぶ経ちました。その後は、ごらんの通り2週間前の試合で開始早々に光太郎は右足を捻挫しました。見に行ったときは、すでにベンチで悔し泣きをしておりました。夜に腫れがかなり出たので病院へ連れて行きましたが初期の処置があまりよくなかったのでしょう。その後に別のお医者さんへ行ったら怒られました(私達ではなく初期治療した公立病院を)今は、サッカー協会で紹介された専門医に診てもらってその際に妻が撮った光太郎です。

Kohtaro therapy2

痛みも腫れも取れてだいぶ良くなりました。先週の火曜日も土曜日もサッカーには行っていません。怪我をしているからだそうですが、彼に言いました。「見学しなさい。そうするともっと違う普段自分では分からなかったところが見えてくるよ」と話ました。今まで言ってもしょうがないと思っていた彼はどうするのかな。さあ、フィリピン人の母親はどう出てくるか、出来ないのに可哀想だとか、行っても無駄というのか、素直に納得するか?明日のアカデミーに見学させるか見ものです。

はたして本人はどう感じているのか?日本の血か、フィリピンの血か、どちらが作用するのかな(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。