2013年04月

今会社から



まだまだ忙しいですが、こんな一息。
さあ、いっかい帰ろう。
スポンサーサイト

GW

HBH.jpg
ハファダイビーチホテルタガタワー棟

スタッフが病気で長期の治療、GWにも突入し、休みが取れずかなり忙しい状況です。家族は元気にしております。先週の土曜は1日サッカーに付き合っていた。確かに疲れるけど、子供たちといる方が楽しい。
最近は全く走れていませんでしたが、今朝は気晴らしに走ってきたときに撮影しました。あ~こうやってどこか旅して、ホテルに泊まりたい。

サッカーフェスティバルと輝次郎の一面。


チームメイトと

リーグ戦が終わると、必ずフェスティバルがあるのがここのスタイル。今日がその日だった。前回は光太郎は得点できず悔し涙を流した。今回も3戦で2敗、2分けで決していい戦績ではないが、内容は悪くなかった。光太郎はシュートはしたが得点はできなかった。


U6の仲間と

輝次郎も何とかシーズンを終えて今日は全チーム混合で試合をした。うちの二人は私が自分のサッカーに連れて行っているせいか、他のチームの人やコーチ達も知っていてくれる。

なんと、この試合の中で彼の負けん気を間近に見た。それは、年上の子が試合中に輝次郎にちょっかいを出したら、なんとユニフォームの掴み合いになり、周りの大人が止めさせようとしても離さず、年上の子がゲームから出された。みんなビックリしていた。試合後はみんなに輝次郎はからかわれていたが、気にもせずいつものように、他のチームのお菓子などをもらいにいっていた。


試合後の彼

何か、光太郎と喧嘩でもしているような光景だった。意外と気が強いが顔立ちでごまかしてられるようで、年上の子がが可愛がってくれる。

最後の最後に光太郎の得点より良い物を見た(笑)

さあ、次は夏のリーグです。

病院ヘ


彼は退屈そう。待ち時間が長すぎ

病院に行って来ました。

学校の前の店


学校の前にあるお菓子(?)屋

光太郎を学校へ迎えに行った。いつも行くと校庭でサッカーを上級生たちとしている。車がついても、気づかずになかなか来ない。おまけにこう毎日暑いと必ずアイスを買ってくれと言われる。アイスやフルーツ、野菜まで売っているので子供達だけをターゲットにしているわけではなさそうで、迎えに来る親たちの買い物にもあわせているのか。


意外と美味そうです。

ちなみにアイスはコップに2スクープで1ドルなので高くはない、1スクープで75セント、けっこうな数の子供たちがアイスを買っている。でも子供たちのたまり場でもないなぜならほとんどが車で迎えに来ているので、たまれない。
光太郎には昼飯代の75セントとアイス代の1ドル(昼より高い)が経費として後藤家から出ております。

動画 光太郎の最終戦


相手のハンドで得たフリーキック、光太郎が蹴ったボールは?

土曜日で光太郎と輝次郎の春のサッカーリーグは終わりました。光太郎の最終戦は私のチームメイトのクリスがコーチをするチームでした。前回は負けています。この試合は雨の中でお互い無得点で前半を終わりいい試合でした。光太郎も何度かシュートはしたものの得点には結びつきませんでした。エラも途中から仕事が終わり試合へ駆けつけ観戦です。

まずは光太郎のフリーキックの動画、私たちの声の方が大きいくらい(笑)途中のエラの声は同じチームメイトの女の子のお父さんが我慢しきれず見学席からグラウンドへ行ってしまったのを、「父ちゃんが我慢しきれずグラウンドへ行ったぞ!」みたいな感じで言ってます。


よーく注意して、最初ですよ!

やっと得点シーンが撮影できた!と思ったら今一つでした。
後半、何の気なしに動画にしてたらスルスルっと彼が走ってきてそのままシュートして先制点を決めました。本人よりも私の声の方がデカかった(笑)しかし、喜びもつかの間ですぐに同点に追いつかれてしまいます。この試合で勝てばチームはピザをコーチに御馳走してもらえるはずだったらしいです。

結果は同点で終わり光太郎たちのチームは何勝できたのか、負け数の方が多いけどみんな頑張ってやっていたし、周りの親たちもみんな楽しく観戦していました。

来週はこのシーズンの締めくくりで、フェスティバルが行われます。あっ、輝次郎もちゃんと練習をしておりました。まだまだ試合には程遠い道のりです。

映画を見て



the Croodsと言う映画を観ました。最後はなかなか感動する映画で、GI-Joeを蹴って光太郎のリクで観ました。輝次郎が映画を見て笑っている、内容が分かっているんだとわかりました。

そのうち、抜かれるな

自然の恵み



朝は、ランニングの後に靴を磨いたり、車を綺麗にしたり、なんてことをして家の前のヤシの木から実を採って飲んでみた。



家の前に植えて4年、背丈は短いが見は意外と多くなっています。まだ少し早くて甘みは少なかった。もう少しでいい具合な味になりそうです。

他に家の周りには、カラマンシー、マンゴーが生っています。

カート大会


今回の参加メンバー(うちは社長が一番早い)

土曜日に北マリアナホテル協会主催のゴーカート大会がマリアナリゾートホテル内にある全長1キロ+あるレースコースで、今までは旅行会社対抗のカート大会はあった私も大2回に会社のチームで参加して優勝しました。今回の大会は$250を参加費として払えばどこの会社または個人でもチームを作り自由にエントリーできる大会でした。全部で19チームが参加してなんと優勝賞金現金$2000、2位が$1000、3位が$500をめぐり始まりました。予選からスタートして各チームが全員それぞれ4周してベストラップを合計して早い順に上位6チームが準決勝へ、敗れた13チームは再び敗者復活戦に回りそこから上位2チームが準決勝へ参加できるというもの。


1次予選の最終結果を撮影する私

我がチームは予選は6番目のスタートで10番目までは1位でしたがその後はだんだんと落ちてゆきましたが、予選が終わったころには6位で無事に予選通過でセミファイナルへ進出しました。だいたい、1周を1分から1分05位で走らないと予選は突破できないのと、男性3名女性1名で1チームのルールで男性はどのチームもさほど変わらないと思われ、女性のタイムが早ければ早いほど可能性が高くなるという事で我がチームも練習(?)をしていました。カートは奥深く、ブレーキのタイミング、コース取りですぐにタイムが変わります。スリップは時間が遅くなるし、スピンしたらまずダメです。


1分10秒くらいで走っていたようです。

実はエラもこの日は務めているホテルのチームで参加しました。いわゆる敵です。子供達?エラのボスの奥さんが面倒見ていてくれて、夫婦$2000の夢に向かって頑張りました。ちなみにエラのチームは予選敗退、敗者復活戦も5分を切れない見事な記録(笑)で散ってゆきました。

K.jpg
優勝したロシアチーム青服の女性が速かった

セミファイナルは4チームづつで行い上位2チームが決勝へ、我がチームは勝利の方程式があり1番手の社長が他を蹴散らし独走で2番手の女性へさらにそこで差をつけ3番手、4番手の私が引き継ぎゴールなのですが、今回は九時決まったマシンが今一つでした。さらに、相手のスピンに巻き込まれた社長が誤算でした。しかし、4台が抜きつ抜かれつで接線でしたが、4周を終わってピットインのはずが1チームを残して3チームが白熱のためかピットインのサインは出しましたがオーバーラップしてしまい、全員で走り切り2位まで上げましたが、結果は無念の失格!

終わりました。

決勝は3チームで争い、白熱しましたが女性ドライバーが圧倒的に早かったロシア人チームMONSTER ENRGYが優勝$2000を持ってゆきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。