2009年09月

2009年台風の当たり年です

(今日現在の台風または熱帯性低気圧の状況です) 今年は台風の当たり年かもしれません。フィリピンもSuper Typoonで大被害にあって、エラの家でもお兄さんの家は床上膝下まで水につかったようです。彼女の家はその上だったので難は逃れましたが、マレンの家もサリサリストアー(色んな物を売る商店)は品物がほぼ全滅…オレンジさんやアランは2日間職場から洪水で帰れなかったらしいです。 エラのお兄さんは職場のケソンシティから通常はスクーターで30分のところが、帰宅する頃にはだんだん水かさが増し、首までつかってもスクーターを引っ張りながら3時間かけて帰宅したそうで、死ぬかと思ったらしいです。 いまだにマニラやその他の州では水が引かず、また次に来る台風で2次災害の危険もあるようで、電気は無く電話もかかりません。日本でもここまではならないと思いますが、エラの地域トンドは膝上くらいで消防車が女性を上に載せて男性はぶる下がって移動を手伝ったなんて聞きました。
スポンサーサイト

◎本とマリヤの来島

(ハピネス中華にて夕食) 先週の台風での悪天候や今週前半のシルバーウイークも終わり、やっと休息がとれている今日ですが、先週末にはHに勤務している頃の元同僚◎本が3年ぶりになるのかな、そして、このブログにも親子でよくコメントをくれる娘のマリアが同様に遊びにやってきました。 この晩はHISスタッフも含めて夕食をとりました。ちょうど忙しい最中でもあり、この夜はまだ仕事にも行かなければならずで、あまり馬鹿騒ぎはできませんでした。が、久しぶりに会うとまあ募る話もあるわけで色々と楽しい時間を過ごしました。 輝次郎は初対面、Kohtaroはかなり前のイメージとは違いもう5歳ですしあのころはまだ2歳位の時ですから早いものです。別の画像も近日UPします。話はその時に…

アキラとススム

(どちらが現地の子かわからない感じですが) ちょうど台風がそろそろ接近するサイパン島です。今は会社で台風に備えて一晩待機です。おかげさまで今のところ無事日本からも深夜便が飛んでいますが、問題はこの後の早朝帰国便と台風の再接近が時間的にぶつかりそうで、ちょっと心配な状況です。外は台風なんてどこ?と言わんばかりに穏やかですが、特有の生暖かい風とビーチ沿いはかなりの突風が吹いています。 で、上の画像ですが家の隣の上司のお孫さん達でお母さんが出産でその間の面倒を上司宅で預かっているようで、Kohtaroが仲良く遊んでいた。兄アキラ君6歳と弟ススム君3歳です。で、表で遊ぶ元気な兄弟でしたがお母さんが無事出産して昨日日本へ帰国してしまいました。

台風14号発生

(綺麗に巻いてますこと左側の緑がサイパンや他の島です) 台風に変わりました。台風第14号 (チョーイワン)だそうで、何年ぶりでしょうかサイパン付近を通過するのは?2004年の当たり年いらいかな、ちょうどKohtaroが5月に生まれた年で、月に2回とか最悪でした。当時は家に発電機もなく3カ月位の彼を中心にホテルへ移動したり、プラス旅行会社勤めだったので飛行機が動かなきゃその対応で泣かされました。 サイパンの北側を通過する進路で14日の深夜から15日(火)あたりが最接近らしいです。せっかくのシルバーウイーク前のかき入れ時に…また海が大荒れでしょう。

911に思うこと

(本文とは直接関係ないですが、知人の友人が遊びに来てくれました) 昨日は9月11日「911」でした。もうあれから8年の月日が経つのかと思うと早いものです。あれ以降はその後にSARS、JAL撤退、鳥インフルエンザそして今の豚インフルエンザや今後、新型が冬に大流行の気配、世界的な大恐慌でサイパンの旅行業界もそのような世界状況に左右されて非常に厳しい日々が続いています。 新しい所では、来月からノースウエスト航空の名古屋便運休、アシアナ航空の関西便運休(共に12月18日まで)と良い話がありません 8年前の9月11日、私はHに勤務していた頃ですが、夜に帰宅して23時前位に当時のコンチネンタル航空のスタッフから緊急電話に「全便キャンセル、その後の予定は一切未定で理由はテロだから」って一方的に言われ今一つテロという言葉にピンとこなかったのですが、テレビを見てだんだん大変なことだって感じてきてすぐに会社へ行ったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。