2008年09月

日本の事件

おはようございます。 サイパンは1日晴れると数日大雨という日が続いています。今日は中休みか朝から久しぶりに晴れていますがいつまた急に大雨になるかわかりません。 話は変わって、日本ではまた信じられない幼児が被害にあう事件が起こっていますね、福岡と千葉で…今ちょうどネットで福岡の公園で殺害された女の子の犯人は母親のようですが、見た瞬間に唖然としました。何でなのか?これから色々な事実が明らかになってくると思うけど可哀そうです。 千葉の事件は5歳の女の子が一人で友達の家へ遊びに行く…というのは日本ではよくあり得ることです。私も一時までは同じでしたが、ようやくサイパンにきてそれが果たしていいことなのか?と疑問に感じてきました。
スポンサーサイト

外国籍の子供の小学校入学について

先日さいたま市へKOHTAROがもし小学校へ入学する年齢になった時にどうすればいいのか?とメールで問い合わせしてみました。市役所の学事課から返事がきました。意外と閉鎖的ではなくびっくりしました。 学事課よりお答えいたします。 国際化が進む中で、市内の各学校には海外から帰国されたお子様や外国籍の児童生徒も数多く通学しています。 お子様が小学校に入学する年齢に達する以前に日本に帰国した場合は、外国人登録をしていただければ、後日入学通知書を送付します。 すでに学校に通学する年齢に達して帰国した場合は、外国人登録をした時点で、学校に通学する旨を伝えていただければ、学校の通学手続きをさせていただきます。 帰国に際し、学校生活に困難が伴うと思われる場合は、日本語活用能力の向上と学校生活の安定を図るため、日本語指導員を派遣する制度がありますので通学する学校で御相談ください。(以下省略) という感じで、まずは国籍云々より帰国して外国人登録してその後にいろいろな手続きをすればいいわけで少しホッとしました。やはり時代なんですね、昔はクラスに外国人なんていたら、大変だったと思うけど… KOHTAROは見た目は日本人で話すと訳のわからぬ英語を話すんで引かれるんですよ周りの子供に…去年の帰国の際に何度も遭遇しましたそんな場面に…本人には罪はないんですけど(笑) ちなみにこれはさいたま市で市によって若干違いはあると思います。

どうです?

大きくなったでしょ?ページ右わきにど出てますけど生まれてから今日(9月15日)で51日目なんです。早いというか、無事に育ってますがだんだんミルクの量も増え、それに伴いオムツの減りも早くうれしい悲鳴です。 顔の湿疹もだいぶおさまり、ほほ笑んだり、手足をバタバタさせて何かを表現したりとだんだん面白くなってきました。最近はこのチャイルドシートに入れると静かにしてます。

2回目検診

KOHJIROの2回目の検診と予防接取がありました。かわいそうに3本も注射されて大声で叫んでました。 身長58センチ 体重5.8キロ 平均より少しだけ大きいみたいで、特に問題はないようで安心です。

出生届け完了(日本)

KOHJIROの出生届を昨日の午後、日本領事館で済ませてきました。これで正式に日本国籍がとれるはずです。 名前の漢字は「輝次郎」としました。 1か月半後くらいに私の戸籍に二男として入ることになります。申請書にも長男は日本国籍を有しない「コウタロウ」となっているのです。あとは、帰国後にコウタロウがちゃんと公立の小学校に日本国籍なしで当面通えるかを市役所で調べることが私の次の課題です。国籍取得は申請しますがある程度の期間が必要です。 国籍が取れたら「光太郎」にします。

K

HEAD START(=学校またはSCHOOL)にKOHTAROを仕事中に迎えに行きました。先生がこれ持って帰りなさいって、彼に持たせました。名前の頭文字の「K」を黒い豆を使って糊をつけて貼り付ける簡単なものですが本人は大喜びで作っていたようです。 少しずつですけど今までしたことがなかったことを体験していけるからかなKOHTAROが楽しそうに見えます。朝も6時半には何とか起きてますし、友達とも仲良く学校ではしているようです。

HEAD START

KOHTAROの念願だったHEAD STARTが始まりました。朝6時半に起こしても起きないのに「KOHTARO!スクール!」と言ったら眠たい目を開けました。土日祝日を除く毎日朝7時半から11時半まで通います。画像の通り、堅苦しさは全くありません制服とかそんなものはない、服装の決まりはない、いろんな米国籍人種の子供たちが集まり遊びながら、良いこと悪いことを学んでゆきます。 もともと、HEAD STARTは米連邦政府が実施する低所得者家族の子供用の保健、教育プログラムです。アメリカ人のKOHTAROは受ける権利を持っているのです。日本でいえば保育園になるんでしょうか?でも食事は出してくれるし(好き嫌いの多い彼には先生がかなり厳しくするそうです)持っていくのは履いているサンダル(上履き)と替えのTシャツくらいです。

まきちゃん

ご無沙汰でした。昨日までHISの時のお客さん(まきちゃん)が遊びに来ていました。かれこれ最後に来たのは彼女が結婚式をサイパンで挙げてからだからもう、3年くらいか、今は1歳半の娘さんがいて一緒に来てました。 2人で来てたんでマッサージなどやる時は家で娘さん預かって言ってましたがさすがフィリピン人、かなり人見知りの激しいママっ子を問題なく預かってました。KOHTAROにも慣れて一緒に遊んでましたが、やはり1歳半は何かと危なっかしくて、これからKOHJIROが歩んでいくことを考えると大変だなぁって思います。

深刻な問題

おとといの19時過ぎの海です。ちょうどジョギングで家まで帰るときに撮影しました。ビーチロード沿いを走りますがまだ夜の7時というのにあたりは真っ暗です。街頭すらついておらず車の光だけ、停電の影響です。 ちなみに今日は午後2時から今これを書いている21時になっても停電しっぱなしです(内はまだ発電機があるのでいいですが)なければ、子供が病気になります。多分23時ごろまで、その後夜中の3時過ぎに朝まで停電になるでしょう。サイパンは深刻な電気不足、どこかを走っても必ず真っ暗なところを走ります。 明日はKOHTAROの幼稚園のオリエンテーションがあります。停電でやらないとかならないといいですが、この島は子供が犠牲になるんですから信じられません。楽しみにしているんでぜひ予定どうり来週から始まってほしいもんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。