2007年09月

マリアナ諸島南方で地震

でマグニチュード7.1の地震があったようですが、サイパンはこれといった被害どころか人によってはそれすら感じられなかった人もいました(私もそうでした)あまりこの周辺では地震はないのでめずらしいのでUPしました。その後ニュージランド付近でもあったようですが同じプレートなのかな。
スポンサーサイト

Vilmaっちの誕生日

が9月28日と言うことで昨日は、なんと一切を誕生日本人であるビルマッチのおごりでムーミン村へ焼肉を食べに行きました。うちの場合は外食はほぼ行く所が決まっています。おばさんやビルマッチがきた時は、カプリチョーザ、ダブルレストランであとはここが多いです。 日本では誕生日の人を周りがお祝い(ご馳走)しますが、フィリピンはその本人が招待して祝います。通常は家でパーティーだのして人を呼びますが、今回はBBQだのそういったものはやらず外食ですませました。 しかしエラと結婚してその身内にご馳走になるのは初めてで、今まではその人の誕生日だろうと自分のであろうと出さされていたわけで何か不思議な後に何かある不吉なおごられ方をしました。

エラのおばさん

がサイパンに来て、エラが観光へ連れて行ったときのバードアイランドでのものです。私は彼女の名前がイマイチ覚えられず彼女をおばさんと呼びKOHTAROは「ティタ(フィリピン語でおばの意味)」と呼んでいます。 エラのおふくろさんとは違い物静かな人ですが、毎晩ウイスキーをロックで1杯飲んでから寝ます。遠い昔は、歌手として福島のホテル竪楽でジャパユキさんをしていたそうで、竪楽のCMで昔、マリリンモンローのそっくりさんが「竪楽よ~」て言っていたCMを知っていました。

後藤家の食卓

では、3人もフィリピン人が集まるとすぐに何を話してるか知りませんがぺちゃくちゃと話が始まります。右がエラのお母さんで左がおばさんです。私とKOHTAROは蚊帳の外ですので彼も勝手にこのポーズです。 しかしいくらポーズを決めても彼女たちの話題には彼のことはありません。サイパンもだいぶ一時よりは夜が涼しくなりましたが、やはりエアコンなしでは厳しい蒸し暑さですが、うちは寝る前まで使用しません。 蒸し暑さ+フィリピン語の会話は私にとって何の癒しにもならずKOHTAROの刀で一太刀してほしいものです。

下の話のその後

ですが、1800過ぎに乗客が出てきました。本当に気の毒ですね。航空会社にあたるわけにも行かずただただ疲れただけだと思います。航空便で新聞を扱っている人が降りてきた乗客へ尋ねたところ、トイレも使えなかったらしいです(なんでだろ?空の上は垂れ流しなのでしょうか?) 復旧してまたその後壊れて、そして19時過ぎに飛んでいきました。一時はこれ以上待たせるわけに行かず全員グアムへ送るなんて案も出てたらしいです。確かに、成田サイパン間をもう一往復できたわけですから 私も今日はもう帰ります。無駄な時間を過ごしたようで、しかし信じられない本当の話です。もっと怖いのは、またこれから夜の便や明日も壊れると最悪です。 しかし、今日の18時の地元のニュースでは放映されていませんでした。これがサイパンです。

我が家には直接関係ない、信じられない話

ですが、サイパンの話なので話題として1つ、空港にいる旅行会社スタップから連絡が入り、サイパン空港が停電です午後2時半には既に電気が無かったようで今は1630ですからお客さんは飛行機から出られず既に2時間は待機状態のようです。確かに空港に電気がないということは、入国管理が出来ない、荷物が出てこない、館内のエアコンは効かない等、それにサイパン空港にはタラップもないらしくて出て来れないそうです。 信じられないけど本当の話で、発電機があるはずなのでそれでいけると思いますが「使わない=壊れている」のでしょう。国際空港なのですが・・・ 私の仕事もバスを配車しますから、何時にお客さんが出てくるのか未知の状態でドライバーも次のスケジュールは組めない、他のドライバーを使う=残業が出ると魔の方程式が確立されます。すると、また月末に上からなんでこんなに残業が!となるわけで、「いやぁ~空港が停電で・・・」なんてのも理由の一つになるのか・・・ でも小さい子がいる人は大変ですね、私ももしKOHTAROとかこういう状態で、もし一緒だったら・・・なんて考えるとぞっとしますね。これじゃお客さんも航空会社へ文句言うわけに行かないし、当たり所がないですね。考えられるのは、出迎える旅行会社のスタッフが気の毒の限りです。 本当に信じられないことが平気で怒るサイパンです。 先ず情報までに

模様替え

昨晩模様替えを決定いたしました。 エラもおとといより仕事を始めることができ、それにあわせて彼女のおばさんが水曜日から来ています。そして、来週22日にエラの母「Vilmaっち」がまた来ます。約2年ぶりかもしれません。サイパンここ2日間は雨模様でしたが、今日は晴れ間が出ています。 日本は、阿部総理が突然の辞任をしましてびっくりしましたね。たまたまKOHTAROが見てたアニメからチャンネルを変えたらやっていて、「何これ?」と質問をされ「阿部総理」と言ったら、「アベ・ソーリー」(多分Sorryのつもりでしょうが)とってまた何か始めました。 まあ、何もわかってはいないいでただ言った事とは100%間違いないですが、何となくアベソーリが気の毒になりました。後任は誰になっても換わらないと思いますが、名前と状況のきつさと強気な発言から麻生を何となく押していますが、あれになったら多分もっとダメかな。でも福田も何もせずで終わりそうな気もするし・・・ 日本へ行く時のフィリピン人のビサ無しとか法律改正してくれないかな、めんどくさくて手続きが・・・

グランパ

先月に来たうちの父と弟がこの中にいます。これは最終日前日の晩飯をムーミン村でとった際の集合写真です。ちなみにKOHTAROはおじいちゃんをグランパと呼びます(父がそう呼ばせていますエラもそう呼んでます)弟の子供には大パパと呼ばせてました。 父と会うのはかれこれ7年ぶりくらいでしょうか、その間電話で話したのも2,3回だけでしたので、ただやはり見ない間に随分老けたと思いましたがやはり孫はかわいいのでしょう、滞在中は昼間はゴルフ2Rその後、KOHTAROとエラを連れてプールに出かけていました。 KOHTAROも空港で初めて会った時は、いきなり抱っこされてかなり、ひいていましたがすぐに打ち解け空港でも送迎バスまで着いていきました。ちなみにH〇Sで来ましたガイドは藤〇さんでした。

UP DATE

とりあえず最近のKOHTAROです。

後藤家日本帰国「予定」のお知らせ

すみませんです全く更新していませんでした。前回うちの家族が来たのもまだUPしていません。それは別にすぐUPします。ここに来て、我が家にも少しづつですが朗報もありそれにあわせて色々と準備や、今までがあまりにも最悪期間が続いていたのでその整理にと時間がとられました。 振り返ると、やはり我が家にも国際結婚という一種の壁というか避けて通れない問題があると感じました。元々他人、習慣も、考え方も違うのが一緒にいるわけで仕方ないのですが、一緒になったんで仕方ないとも言っていられないのでそれについて色々するわけで、時々私でも自問自答します。「何でこうなんだろ?何でそう考えるのか?」「何でわかんないかな?」とか、まあ色々とつらい状況を1年近く彼女も過ごしてきて大変だったのでそれはそれで、するしかないのかと 話は変わりますが、前回2004年に胆石で帰国しはや3年ぶりに帰国を計画中です。会社にはまだ話しておりませんが、今回はちゃんと飛行機も3人分予約して準備してます。こうしないとなかなか進まないので、マイルで予約しているので思い通りに日にちが取れないのと、エラも何とかフィエスタリゾート内のスパに就職できそうで入ってすぐの長期休暇が取れるかと言うのも問題で、以下の日にちで押さえました。 2007年11月1日(木)NW78/11月13日(火)NW76 エコノミー エラとKOHTAROにとっては初の日本です。そして更に寒い国も彼らには初めてです。エラは既にTDL計画をし、フィリピンから2人分の冬物を取り寄せると言っています。 しかし、怖いのが普段何も自前に用意をしないフィリピン人が、用意をするすると何か不吉な予感がします。既に、TAX等は支払い済み、足りないマイルを購入済み全て私もち、それが何より不吉です。平気でやはり無理とか簡単に言える人種ですから、日本人の餅のような「粘り」は、自分でやっている事意外はゼロに近く代わりに柑橘系南国フルーツ特有の「すっきり」を発揮します。最後には多分、2人で行きなさいくらい言えますから。 それを知らないKOHTAROはいつもと変わらず、汗をかきながら遊んでいます。日本に行ったら色々と会いたい人もこのブログを見てくださっている方にもいますし、非常に楽しみにしています。間違ってもフィリピンには行きません。                                                敬具
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。