Run

やっときました。



やっと、10キロ超えを痛みなしで走れました。ここのところ少しずつ距離を伸ばして様子を見ていました。昨年の11月以来の10キロです。



今朝は、おまけに1キロの上りの後の13キロで痛みが出ないか心配しながらですが、のんびりと走りました。



おまけに、最近ですがミズノのバイオギアのタイツを買いました。あまりタイツ履きませんでしたが、今後は距離を走る時に履こうと思います。怪我防止と疲れ軽減で、年ですから。

16日が2年振りのサイパンマラソンですが今回は、残念ながらですが、怪我のないようにハーフのファンランとします。
スポンサーサイト

次のマラソンは4月16日ハーフでエントリーしました。

20160304114454079.jpg
仕事の後に、会社前のビーチ沿い(フィリピン海)をゆるジョグしました。

2月後半はパッタリと止めていたランニングを再開しました。中途半端に歩いたり、休んだりするならば完全にやめて10日が経ち今週初めに整体の先生に診てもらうと、靭帯と膝の炎症は収まっているが腰のせいでバランスが崩れて左側のみが凝り固まっているようです。普段の姿勢や、色々なものが重なってそうなっていると思います。2日前からゆっくり走りだしました。痛くないって気持ちいいと感じております。ただし、思い切りに走る事はまだ怖いし、無理でしょうから徐々に上げて行きたいと思います。

4月16日の地元サイパンマラソンにエントリーしました。本当はサイパンマラソンでサブ4をすることが夢でしたが、今回は状態を考えてハーフにしました。1ヶ月半で今の状態でフルではまた怪我をするだけだと思いました。今後の状態で、ハーフの個人記録の1時間50分(初めてのサイパンマラソンで)の更新を狙うか、無理なら晃三郎をランニングストローラーに載せてファンハーフで行くか、のどちらかで行きます。

2月は全く走れませんでしたので、3月は頑張ってサッカーも復帰したいです。

人の体。


腰の怪我の後のリハビリで歩いていた自宅前の坂道

今朝は、なぜか目が覚めてから動く気になり歩きました。先生から「今週は歩き」と、言われているので無理するつもりもなく、だけどやらなければどんどんと、落ちていくと言う不安や焦り。今朝から太腿に伸縮するマジックテープをまいて内腿をできるだけ内側に押して(寄せて)、腰を使いやすく(骨盤を意識して)、外側にかかる体重の癖を治し全体で着地(O脚を改善できるように)、すれば外側の靭帯にも負担はかからずに(=痛みは無く歩ける)行けるはず、だったのですが、4キロ過ぎから左外側が痛み出しました。

まだ、うまく使えていないようです。確かに、何十年とこの姿勢で歩き、走りを続けてきたわけで、バランスが悪くても身体はそれっを補ってくれていた。直ぐにはいけそうもない。

①2年前の椎間板、それで左側が余計にバランスが悪くなり。その状態で身体はアジャストしてくれていた。筋肉もその状態でついていった。あの状態から今回走れるまでに回復(調整してくれた)4月から11月のレースまで1500キロ走れたし、それでも怪我がなかった。
②11月のマラソンでの、右足内の外れたパット原因での痛みをそのまま走り続けて、左脚が右脚をかばいきれずに攣った状態で走り続けて半月板と、じん帯損の炎症になった。(これが悔やまれる、小時間を犠牲にパットを取っていれば今頃こんなことにはと)

私のおしりの筋肉(大臀筋、中臀筋)は左側が右側に比べてとても固い、ストレッチをしても明らかでいまだにストレッチをしていても痛む、太腿筋肉(大腿四頭筋、大腿二頭筋)ハムストリングをお尻と引っ張り合っているらしい、私の左脚はかなりコリ固まっていました。いろいろ考えても仕方ないので、今は筋肉をほぐして、鍛えて、ケアーをしてを繰り返すしかないようです。

晃三郎が何かの拍子で、よちよち歩きをしていましたがそれを見て、「上手に股関節使えてるな~」とうらやましがる父親と化しておりました。あんなに柔らかかった身体が何十年もするとこんなになるのかと・・・

腰でした。

20160204102427753.jpg
2年前の2月は晃三郎を抱っこできませんでした。

今週と来週は忙しい日々です。昨日は9時の予約を8時にしてもらって接骨院へ行きました。どうやら2年前に、そうです!まさしく2年前に2月4日の客船の仕事中に腰を痛めたんです!(今思い出しました)
その腰の影響があるようで、左側の筋肉が特にお尻まわりが堅い、こり固まっている状態で自然とバランスが悪いのを体がカバーして、長い間走っていたのが、たまたま今回の腸脛靭帯炎と重なり、今に至るのではないかと、先生の検知です。

確かに、膝のと言うかふくらはぎのちょい上の外側の痛みの場所が明らかに変わってきています。腰から、太腿を通している神経に繋がるあたりに違和感が出ているのです。また、最近は左ひざの感覚麻痺が痺れなのか強くなっていることも自分で感じていました。膝は少し炎症はしているもののよくなっている。次回から腰を中心に、引き続き歩き方を改善すべく努力します。が、

この改善、簡単ではなく私は右足は親指に力をかけて立てる。が、左はどうしても小指側に力がかかってしまう、まさしくこれを自然な状態で親指になるようにしないといけないのですが、それをするためには私の場合、更に太腿内側に力を入れて(スキーのボーゲン状態)で親指にて踏ん張るようにすると、かなりしゃがみ込まないとそうなりません。その時にはかなりの力が太腿に係り、痛い、いかにこの筋肉が使われていなかったか?がわかります。

ひざ周辺の違和感が無くなれば走れる、それを目標にやるしかない。と心に決めましたが今朝は起きれませんでした。いや、起きたけど動かなかった。すごく寒くて、うそ(笑)モチベーションが完全に下降線を急降下中です。
体重は何とか60キロ前後を行ったり来たり、魔の2月、あまり思い出したくないあの腰を怪我した当時の2月、あの頃と比べれば、歩ける、とりあえず走れる。ストレッチ、アイシング、筋トレ・・・私は今頑張らないといけません。

踏ん張りどころです。

2016-02-02.png
思ったより距離は長かった?

1月は118キロだけ走り(歩き)ました。4月16日のサイパンマラソンを考えるとPB更新を狙うのは厳しそうです。なんせ、まだ腸脛靭帯炎が治りません。半月板を同時に痛めているようでそちらが面倒なようで確かに痛くなっている場所が違います。さすがに2月ですから焦ってきました。先週も1週間完全に休足して日曜日に走ってみました。いい感じでしたが後半違和感があり歩きました。昨日の早朝に走りました。結果は2キロも行かずに痛みが出てその後は歩き・・・

遅くても2月から始められると安易に考えていました。体重は何とか維持しているものの、怠け癖が出たらおしまいです。サッカーも今月からリーグ戦が始まるようですが、それもダメです。ストレッチも最近はやる気が萎えてきました。

まずい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。